スタートの進入予想の仕方 競艇ボートレース初心者の買い方(レース予想の基本編-2)

あんちゃん❤ です。  

それでは、今回は

レース予想の基本編-2回目と

題しまして 放送して

いきたいと思います。

(福助)

 放送・・・?

(小生)

 …じゃなくて、報告でした。

 (すいませんでした…(-_-))  

◆スタートの進入予想

それでは

どんどんいきましょう ( `ー´)ノ  

まず、「スタート」は

ボートレース協議において

最重要項目となります。

ボートレースは、第1ターンマークで

ほぼ70%の結果が 出てしまう

という競技です。

スタートに、ばらつきの無い

選手は非常に強く スタートが

ばらつかないということは

勝率に 大きく影響する

ことになります。  

(福助)

 師匠!スタートがバラツク? …

 とは、どういう事でしょうか

(小生)

 うむ。

 ボートレースは特殊な

 スタート方式の

 「フライングスタート方式」を

 導入してるのね。

 運動会みたいに「よーい、ドン!」

 でスタートする訳では ないので

 非常に一定の時間内でスタートを

 継続するという 事が難しいの。

 また、水面であるという事から

 何かしらの影響をボート自体が

 受けて、失速してしまう事も

 考えらえるのね。

(福助)

 …ということは

 スタートが早い遅いは

 予想できない? …

 ということですか?

(小生)

 そういう訳ではないのよ。

 スタートタイムを一定 させる

 ことが重要である事から

 ここに「実力差」が出てくるの。

 ようするに強い選手程

 「スタートタイムが一定であり、速い」

 ということになるのね❤

(福助)

 …また、語尾にハートマーク

 ついてますけど ( 一一)

(小生)

 ・・・    

◆レーサーの実力

つ、次にレーサーの実力編でございます。

福助

 師匠!

 …なぜ、たったいま

 「噛んだ」のでしょうか?

小生

 …昔から肝心なところで

 「噛むクセ」が治らないの。

 ほっといて…(-_-)  

レーサーの実力とは

階級別で分かりやすくなっています。

階級の高い順から

【A1→A2→B1→B2】

の順です。  

この階級は予想をする上では

非常に参考になりますし

不利な外側のコースからでも

A1選手になると買いが 集中する

ことさえあります。

この階級を覚える事は

必須となりますので みなさん

覚えてしまいましょう!  

(福助)

 師匠!覚えられる自信がありません…

(小生)

 それはね、覚える気が

 あるかないかの話になるからね。

 何となくイメージできるでしょう?

 A級はB級より強いの!

(福助)

 それって…

 強引に覚えろって事ですよね( 一一)

(小生)

 んー…っていうか

 好きこそ物の上手なれですよ。

 好きだったり、

 興味あれば自然と覚えます。  

(福助)

 師匠って、強引ですね…

 っていうか、適当…?というか…

(小生)

 … ( 一一)

ここで、小生個人の見解ですが

「A2とB1の実力差に、差はないと考えろ!」

ですね。これにつきます。

小生はここが境界線のようにも思えます。

  (福助)

 境界線…?ですか?

(小生)

 うむ。A2選手はB1選手から

 昇格して間もないと 考えると

 B1選手枠の上位であり

 A2選手の下位でもある

 ということね。

 シビアな能力差などは

 水面が荒れれば 一切無くなる

 競技だからね。

 ようは、この境界線をどう読むか

 (予想するか)が 非常に重要ね。

(福助)

 なんかインチキ中国人みたいな

 語尾になってますけど…

(小生)

 ほっとけ…

それでは、次回は

「第1ターンマークの展開予想」

に 入っていきたいと思います。  

それでは、みなさん、ごきげんよう (^^♪            

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA