ホームビデオで撮影したら写真として出力してみよう

あんちゃん です

小生には愛娘がおりますので

子供の行事1年中あります。

入園式はもちろん撮影しましたし

運動会の場合は、撮影可能な場所

限られているので、その場所取りから

始まります…( `ー´)ノ

そのような場所取りの難関

くぐり抜けて、やっと安心して撮影

望める訳でして…( ゚Д゚)

これも親の務めですからね…

子供の成長を見る事ができる喜び

感じております…(´▽`)

そのようにして撮影した

ビデオを自宅で上映するにしても

以外に…

 撮ったはいいけど見ないで終わる

…って事はありませんかね?

あとは、撮ってもその行事から

帰って来た直後に見て終わり…( 一一)

…みたいな方もいらっしゃると

思います。

(現に小生がそうなのです…)

そのような、撮影したビデオの記録

編集する事によって、また違った記録

残し方をしてみると、以外に身近に思い出を

感じる事ができたりします…(‘;’)

(ようは、撮った事を忘れない…)

例えば…

子供におもちゃを買ってみたとして

その子供の反応を記録に収めようとして

ビデオを撮ったとします…

バランスゲーム

結構、何でもない光景ですが

後で見直すと面白かったりします

この画像は、15分間のビデオ撮影の記録

編集した結果2分間にまで短縮してしまいましたが

編集をすると、不要な部分をカットできるので

見どころのみを集約した記録を残すことが

できます。そこが動画編集のメリットでも

ありますね…(´▽`)

撮影したビデオを編集しよう

そのように撮影したビデオの記録

編集して見どころを集約した動画

編集することも非常に魅力的ですが

その、動画の決定的瞬間を…

 画像=写真として出力する

…事をされたことありますでしょうか?

小生は、一眼レフカメラを持っておりませんので

中々、子供の運動会なでは決定的瞬間なりの

良い写真を撮ることができません

但し、ビデオカメラではある程度の倍率で

動画を鮮明に残すことができますので

必死に撮っておりましたが、その記録を

編集しよう考えた事は実は、つい最近です。

さらに、その動画の1シーンを

画像で出力しようと考えたのは

また、さらについ最近なんです…( 一一)

写真で撮ろうとも

中々うまくそのタイミングには

合わないものです

但し、ビデオで撮影していれば

その撮影した時間の範囲内

全て画像として出力できる事になります

…( ̄ー ̄)

例えば、愛娘がこのように

あかどら

小さいドラえもんを、お箸で何気に

捕まえているシーンですが、ビデオで

撮影さえしていれば後でゆっくり

好きなシーンを画像=写真として

出力することができるという訳です。

運動会などでは、他のお子さん

当然映りますから、後で画像で出力して

写真を渡すこともできますからね…

ま、動画を編集して渡すことも

できますけどね…(゚Д゚)ノ

(受け取る側に気を使わせてしまいそう…)

どちらにせよ、動画でも画像でも

ビデオで撮影している範囲であれば

どのような細かい動きの瞬間であれど

画像=写真として出力する事が可能

なるというお話でした…(´▽`)

 

最近、YouTubeを勉強中です。

ポチッとして頂くと、他にも

有意義な情報が満載ですよ

それでは、みなさま、ごきげんよう(^^♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA