回収率を明確にせよ 利益額より優先すべき 公営競技

あんちゃん です

公営競技をやるにあたり

納税の義務がついてまわります。

ボートレース当選率が高い競技であるが故に

納税額の算出まで考慮した買い方をしない傾向が

強いと思います。

これは、公営競技全般にも言えることですがね…

目の前の「利益や勝ち負け」にこだわり

公営競技は一時所得の税法に従い、納税の義務

はたさなくてはいけない事を伏せている

そんな方は非常に多い?…のではないのでしょうか。

この一時所得に関する必要な納税額の計算方法

非常にシビアに管理していないと正確な金額

算出する事はできません。

公営競技は一時所得

では?…

どういった管理をしなくてはいけないか…?

というと、ネット購入をされている方は…

 TELEBOAT

BOATRACEオフィシャル で

単純に購入履歴をCSV出力できる機能がありますので

最低でも「月ごと」に出力して自分のパソコンにでも

保存をしておけば、購入履歴を振り返ることができます

ネット購入をされていない方は、購入履歴を

購入の度に、ご自分で捉えておく必要がありますので

負荷はかかりますが、納税は義務ですので

きっちりと管理した方が良いと思います。

過去の大きな2件の裁判結果により

そう簡単には、雑所得扱いにならないと

いうことが明確になりましたので

何事も、公営競技の結果は一時所得

計算しておかないと納税の義務を犯してしまう

恐れがあります。

納税トリガミ

◆サイト・ブログの予想情報に関して

いろんな優良サイト・ブログが存在しております。

主な内容といえば…

 ①当選率
 ②利益額

…を売りにしているのが

多いと思います。

この①当選率ボートレースであれば

ある条件を認識していれば、高確率を保つ事

そう難しくありません

但し、難しいのが②利益額を継続させる事です。

ようするに、利益を取り続けるということです…( 一一)

(分かってるって…(゚Д゚)ノ)

当てる事は、そう難しいことではありません…

難しいのは…

 利益を取り続ける事です…(-_-)

これは非常に難しいですよね。

但し、それより難しいことがあるんです…( ゚Д゚)

それが…

 公営競技の税法に抵触しないこと

…です。

今や、この項目は社会問題になっております。

なんにせよ…社会問題になる・ならないは別問題であり

納税の義務は厳守しないといけません。

そこを考慮した予想をされておりますか…?という

事です。

例えば下記の様な購入履歴があったとします。

① 1-3

  オッズ 200円

  購入額 1000円

  結果 当選

  払い戻し額 2000円

  損益額  プラス 1000円

1000円の舟券を購入して見事当選…( `ー´)ノ

オッズは200円つきましたので、払い戻し金額は

2000円になります。

よって、利益は「1000円」ですね。

これを機会に、次のレースを買ってみました。

その結果がこちらです…( 一一)

 ② 2-1

  オッズ 500円

  購入額 3000円

  結果  ハズレ

  損益額 マイナス 3000円

この2レースを購入した総合結果は

マイナス 1000円 となりますね…( 一一)

でも、税法上は…

 プラス 1000円 です …( ゚Д゚)

なぜ!って…公営競技は一時所得扱いになりますから

ハズレ券の控除が認められない訳です。

ようするに、上記②のハズレ券は控除対象外

なってしまいます。

なので、薄利なのに当選率だけをうたっている

ブログを読むと…

 大丈夫なのかな…って考えてしまうのです。

※余計な心配でしたら申し訳ない。

今のご時世、ネットワークは必要不可欠であります。

もの凄く便利で、利便性はさることながら

本来あるべき「義務」を怠りがちになります。

どこでも携帯さえあれば、舟券を購入できますよ!…って

お勧めして頂くのは非常に利便性があり、購入者側にとっては

家にいながら、全国のレース場の券を購入できる訳ですから

こんな便利な事はありません。

しかし、そういった利便性を追求し売上を確保する前に

現在問題になっている税法上の観点から考え

購入者側へ税金に関する内容を周知徹底する事も

必要なのではないのかな?と思います。

券を購入するのは自己責任です。

そこに、かかる税金も自分で計算して

納めなくてはいけません。

納税を意識した

レース選び・買い方を、きっちりと

認識していないと、楽しかったボートレースライフが

一転してしまう事になりますよ。

◆本日の勝手なる個人の見解
【格言】
 納税は国民の義務…
  利益の追求のみで、はたせているの…?
   重要なのは「回収率」

      …カンカン( 一一)

毎日、継続して「何千円、何万円の利益」を得ている事が

重要ではありません。

仮に継続して、公営競技で収入を得ようと考えているのであれば

その払い戻しを受けるに、使った金額がいくらであったのか…?が

重要なのです。

要するに「回収率」です。

回収率の考え方

それでは、みなさま、ごきげんよう(^^♪

      

ポチッとして

頂くと、本ブログのランキングが

うなぎのぼり~になります…( `ー´)ノ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です