バイナリ―ブログ バイオプで投資生活実践

あんちゃん です

本日は、今流行りの

バイナリ―オプションについての

実践内容を報告していきます。

投資というジャンルにて副業化

意識し、副収入にて家計を

潤わしていこう!…という企画で

ございます。

どうぞ、宜しくお願いいたします。

バイナリ―オプションとは

バイナリ―オプションとは

為替金融商品の一つであります。

金融商品の代表格と言えば

・株式

・外国為替証拠金取引(FX)

がありますが、これらは

値段が上昇するか?下降するか?

事前に予測して、その値動きに応じて

損益を確定していく取引きであり

損益額は「値幅」に応じて決まります。

バイナリ―オプションは同様に

値段が上昇するか?下降するか?

事前に予測しますが、異なる点

「値幅」での取引ではなく

エントリーした時の値段より

決済時の値段が「高いか?低いか?」の

HIGH(ハイ)」か「LOW(ロー)」かを

当てる取引きになります。

エントリーしてから決済までの時間

事前に選択する事ができ、最短で「30秒後」からが

あり、最長では「1日」と幅広く決済時間

選ぶ事ができるのも特徴の一つです。

又、投資のロジックとしては

FXでは、損失額が膨大に膨れ上がってしまう

リスクを伴いますが、収益の方向に値動き

した場合は、利益の上限はありませんので

逆に膨大な利益を得る事もあります。

しかし、バイナリ―オプション

エントリーした時の金額以上の損失

ありません

よって、投資した金額が…

・消えるか…

・1.88倍~2.00倍のペイアウト率に応じて

 増えるか…

の2つに1つです。

ここは、競艇等の公営競技と同じロジックになります。

膨大な損失を被る事はありませんので

自分の資金範囲内にて投資をできる事は

非常に魅力的であると思います。

下記動画は、国内業者にての取引内容

楽しく知る事ができるのでお勧めです。

バイナリ―オプション動画

※引用元:3万円からの投資生活

この動画で使っている業者は

国内業者ですので、決済までの時間に

融通が利かないのが現状の為、外国の金融業者

小生は使っております。

その業者名は…

「HighLow(ハイロー)オーストラリア」

です。

外国の業者というだけで抵抗感を持たれると

思いますが、ハイローオーストラリア

国際的に信頼性が高くオーストラリアの金融当局の直下

運営しており金融業免許を取得している業者ですので

安全です。利益が出た際の出金も問題無く

できております。

現状では、バイナリ―オプション投資家の中で

シェアはNO1の状況であります。

》公式ハイローオーストラリア ホームページ

バイナリ―オプション業者には

現状、様々な業者が存在しており

詐欺に合っている方もいるようですので

業者選びにはご注意ください。

又、ツイッター等でバイナリ―オプションの

投資方法をレクチャーします!等と

大量のフォロワーを得ているページが

存在しておりますが、詐欺ですので

関わらない様にしましょう

(小生も危うく引っかかる所でありました…)

ハイローオーストラリアは安全な業者であり

小生も使っております。

バイナリ―オプション【準備】

それでは、取引きをするまでの

準備方法を説明していきます。

バイナリ―オプションとは

エントリーした時より

決済する時の値段が「高いか?低いか?」

当てる取引きである事は理解されたかと

思います。

しかし、単純に「高いか?低いか?」の

2択を「カン」でやっていては、単純に

ギャンブル」となってしまいます。

それでは「丁半博打」と一緒ですね。

》丁半博打

それであれば、競艇と何ら変わりませんよね。

しかし、バイナリ―オプション

FXに類似しておりますので

下記の通りにチャートを基

エントリーポジションを見極め

エントリーをしていきますので

きっちりと根拠あるエントリーをする事により

ギャンブルではなく「投資」に値することになります。

その為、チャートを見れるように

ならなくてはなりません。

チャートは「MT4」と言われるものが

ありますので、小生はそれを利用しております。

MT4は国内の金融取引業者にて口座を開設する

事により利用する事が出来る様になり

特に口座へ入金したり、取引をしなくてはならない

という事はありません。無料で使えます

デモ口座を開設する手もありますが

それですと、期限がある様ですので

長く使うのであれば、口座を開設するという

考え方もあります。

小生は…

㈱FXトレードフィナンシャル(FXTF)という

業者にて口座を開設し、MT4チャート

使っております。口座への入金は不要であり

MT4の使用も当然、無料となります。

ハイローオーストラリア【口座開設】

準備編のもう一つ、重要な項目としては

実際にバイナリ―オプションの取引き

していく業者選びです。

前述しました通りに、小生は

High  Low  オーストラリア」を

使っております。

他にも何社か、安全な業者があるようですので

ご自分でしっかりと事前確認をして

納得した状態口座開設をしても

遅くありません。

という事で、バイナリ―オプションの投資生活を

開始する為には、口座を2つ開設する

必要があります。

①バイナリ―オプションの投資をする口座

②MT4(チャート)を使う為に口座を開設する

スポンサーリンク

バイナリ―オプション【実践編】

それでは、実際に取引きをしてみましょう。

取引きをする為には、実際にお金を使って

投資をする「リアルトレード」と

仮想通過で取引きをする「デモ取引き」が

あります。

チャートの見方が慣れるまで

デモ取引き」でコツを掴んで

完全に慣れてから「リアルトレード」へ

移行しても遅くはありません。

デモ取引き

ハイローオーストラリアでは

口座を開設せずとも

簡単にデモ画面で実際と同じ環境の

画面で、誰でも簡単に取引きをする事

できます。

一切、お金はかかりません

デモ取引きをする際に投資をする資産も

仮想通貨になりますので、ゲーム感覚

リアルトレードと同じ環境の画面で

取引きをする事ができます。

このデモ取引きで慣れてから

リアルトレードに移行するように

しましょう。

それでは実践!

それでは実践です。

直近の1週間の取引き状況

簡単に、ご紹介していきましょう。

◆2018年1月16日(20時50分)

上記は実際のハイローオーストラリア

取引き画面です。

まず、見方としては

左上の下線が引いてある2か所が

・通貨ペア―(CAD/JPY)

・現在の値段(88.926)

となります。

まず、取引きをする際には

通貨ペア選択する事から始まります。

通貨ペアは約17種類ありますので

エントリータイミングに適している

通貨ペアをMT4(チャート)で見極め

一つ通貨ペアを選択して、実際に

エントリーしていくという流れになります。

右上の「赤丸」が

エントリー開始時間です。

その下にある「赤丸に白抜き」の

印がエントリーポジションになります。

この印が点灯している時は「勝っている」

状態で、非点灯(グレー色)に

なっている状態では「負けている」時を

表します。

又、一番したにある数字が並んでいる

行も同様に「点灯・非点灯」しますので

取引き中に、現在どういった状態なのか

「勝ってるのか?負けてるのか?」は

一目瞭然で見易い画面になっております。

この画面は一番右上にあるように

取引き「終了」している状態になります。

エントリーポジションの印と

一番下の行も、それぞれ点灯している事から

勝った状態になります。

ペイアウト率は

一番下の行の右端に記載されている様に

「1.88倍」です。

購入額 ¥10,000

判定時ペイアウト ¥18,800

競艇オッズに例えると

単勝買いで「188円」も付く

買い目というイメージで良いと思います。

このバイナリ―オプションは

エントリーした時の値段より

選んだ決済時間の時の値段が

「高いか?低いか?」になりますので

当選率は常に「50%」という事になります。

しかし、このペイアウト率は「1.88倍」ですので

当選率50%では資産が減り続けていきます。

いかに、当選率を上げるか?にかかってくる

投資方法となります。

その為に、下記の通りに

MT4(チャート)を見て先の値動きを

予想し勝率の高いタイミングで

エントリーをしていく事が必要になってきます。

今回エントリーしたタイミングは

上記チャートの右下にある

「⇓  下矢印」の赤横線(青丸)の値段で

エントリーをしました。

約1分後の値段の予想を「下がる」で

エントリーをしまして、見事勝利です。

ペイアウト率

ペイアウト率は

最低1.88倍~最大2.00倍までの

取引き方法があります。

これは任意で選択する事が可能ですので

自分に合った取引方法で実践すると

良いでしょう。

バイナリ―オプション【実践編】

それでは、どんどん取引きしていきます。

◆2018年1月16日(20時50分)

・通貨ペア CAD/JPY

・エントリー価格 88.936(LOW)

・終了時価格 88.926

・結果 勝ち

・ペイアウト ¥18,800

・利益 ¥8,800

チャートは下記「⇓矢印」でエントリーで

下がるへ予想。

順調にトレンドに乗り

下がっていき勝利!

◆2018年1月16日(20時55分)

・通貨ペア CAD/JPY

・エントリー価格 88.908(LOW)

・終了時価格 88.873

・結果 勝ち

・ペイアウト ¥18,800

・利益 ¥8,800

下降トレンドに勢いが増すと

予想できる状態から

さらに同じ通貨ペアで「LOW」エントリーです。

余裕で下がり、取引終了までの時間を

安心して見ている事ができました。

◆2018年1月16日(21時ちょうど)

・通貨ペア EUR/GBP

・エントリー価格 0.88873(LOW)

・終了時価格 0.88857

・結果 勝ち

・ペイアウト ¥18,800

・利益 ¥8,800

レンジ相場につき

一旦上昇するも、ここが上限と見極め

赤横線の価格で「LOW」エントリーです。

問題無く下落に展開し、見事勝利です!

◆2018年1月16日(21:45)

もう、今日は無いかなと

しばらくチャートを見ていましたが

チャンス到来です。

・通貨ペア EUR/AUD

・エントリー価格 1.53901(HIGH)

・終了時価格 1.53911

・結果 勝ち

・ペイアウト ¥18,800

・利益 ¥8,800

今回は、価格が上がる方向へ

値動きすると予想しました。

「HIGH」でエントリーをすると

勝っている時には、エントリーポジションの

印が「緑色」に点灯します。

「HIGH」は緑

「LOW」は赤

で覚えてしまいましょう。

上昇トレンドが発生し

一旦、休憩に入った状態から

下ひげのロウソク足が連発し

持ち合い相場が継続するも

さらに上がると判断し

「HIGH」でエントリです。

思った以上に上がらずだが

ギリギリで勝利!

ドキドキものでした。

これで、当日は取引き終了です。

6回エントリーして全勝という結果です。

気付いたら利益は「¥52,800」にも

なっていましたので、ゆっくりと

休めました。

◆2018年1月17日(4時20分)

さて、時は翌日の早朝4時です。

世界市場は常に動いております。

そこへ何時エントリーするかは

個人投資家の都合次第です。いつでも良いのです。

さて「早起きは三文の徳」と考えている内に

チャンス到来です!

・通貨ペア AUD/JPY

・エントリー価格 87.961(LOW)

・終了時価格 87.934

・結果 勝ち

・ペイアウト ¥18,800

・利益 ¥8,800

下降トレンドが一旦休憩するかの様に

微上昇を始めたタイミングで

陰線が出た為、下記の「⇓矢印」で

エントリーをしました。

一旦、上昇するもロウソク足

3本目から順調に下げてくれて

楽な気分で締切り時間を迎える事が

できました。

出勤前の早朝に取引きをする事で

日中の仕事の活力とする事もできますね。

バイナリ―オプション【副業化】

小生は、この様に

日中の仕事から帰宅して

愛娘を風呂に入れて、晩飯を食べ

家族団らんして、妻が風呂に入る21時頃から

パソコンに向き合いバイナリ―オプションで

投資を開始しております。

そして、翌朝早朝に起床し良いチャートが

あればエントリーをしております。

しかし、毎回良いチャートがあるとは限りません。

でも、今までの経験上、1日に最低2~3回は

エントリーチャンスは来ております。

この様に、本職以外の副業的存在を

知り得る事は非常に心強く感じます。

しかも、自分のペースで無理なく実践できる

という事も魅力の一つであります。

バイナリ―オプションは間違いなく

サラリーマンに向いている「稼げる副業」

と考えております。

バイナリ―オプション【デモ取引き】

今回ご紹介した

ハイローオーストラリアという業者は

口座を作らなくても、デモ取引き画面で

無料で取引きを体験する事ができます。

》ハイローオーストラリア取引き画面

上記リンクより、取引デモ画面に飛び

下記画面の右上にある「クイックデモ」を

クリックします。

そうすると、下記画面の通りに

左上の「HIGH LOW」タグに

DEMO(デモ)と印字された画面が

出てきます。

そうすると、下記の様な画面が

出てきますので「取引を始める。」を

クリックすれば、誰でも無料で使い放題の

ハイローオーストラリアの取引き画面を

使う事ができます。

まずは、デモ画面で取引きを実践し

チャートを分析し、エントリータイミングを

理解できる様になったら、新規口座を開設し

リアルトレードへ移行するという流れが

無難であると思いますよ。

こういった投資方法もあるという参考情報でありました。

投資をする際には

競艇同様に「自己責任」でお願いいたします。

何か、疑問に思う事がございましたら

お気軽に、お問い合わせフォームよりどうぞ。

それでは、皆さま、ごきげんよう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA