尼崎・若松で楽しもう!‘20年2月22日(土)3連複1本勝負

あんちゃんです。

 

温暖化に伴い、非常なる暖冬となっておりますが

桜の開花宣言が1週間早まるのは良いのですが

今後の地球環境を思うと気が気ではないのが

正直な所でございます。

 

さて本日は、女子戦と男子戦の2レースに

勝手ながら注目しておりますので

共有させて頂きます。

 

スポンサーリンク

1.対象レース

◆尼崎6R(12:49出走)

 ≫出走表

 

1)買い目

 3艇軸:1=3=4、1=2=3

 3連単:1=3-2.4

 

2)レース展望

 今節好調の3号艇の平高は前走妨害にて

 順位除外になってしまいメンタル的にヤケに

 なっていなければ良いが…。

 対抗は1号艇の津田と4号艇の中里に続くのが

 追走艇の2号艇の加藤。

 STは3号艇の平高の3カベは厚く

 ダッシュ勢は何も出来ない進入となりそう。

 そうすると「1=2=3」という展開が濃厚という

 見方もあるが、一方では2号艇加藤は今節微妙な調子で

 あり2号艇は難しいコースである為、3着低は4号艇の

 中里での雰囲気が濃厚か。

 

 

◆若松5R(出走17:15)

 ≫出走表

 1)買い目

  3連複:1=2=4

  3連単:1=4-2.3.5

 

 2)レース展望

  気になるのが3号艇の三瀬のST。

  3カベ薄い可能性あるので4号艇の土屋の

  一方的なまくり展開だけは勘弁してほしいところ。

  3号艇がST耐えてくれれば「1=2=4」の

  隊形はできると想定する。

  追走艇は、3号艇の三瀬と5号艇の早川の両者にて

  4着争いとなると見る。

 

2.レース結果

1)尼崎6R(12:49)

 ≫出走表

 ≫結果

 このレースは展示を見る限りでは

 見送りをしないといけないレースとなります。

 

1号艇の展示がケツ番であり、その程度が

大きすぎます。0.15で1艇身差になりますので

3号艇の6.74と比較すると、その差は「0.17」もありますので

1艇身差以上となります。

この展示は、1マークの立ち上がりからバック側の直線の

伸びを計測したものになりますので立ち上がりが

思わしくないという事になります。

理由は分かりませんが、今節好調選手でもその日のセッティングには

苦しめられるという事になり、当日は雨でしたので湿気などの

微妙な影響も受けている可能性はあります。

 

2)若松5R(15:17)

 ≫出走表

 ≫結果

 このレースも見送りになります。

 この風ではまともに走れませんので、舟券を買う理由が

 ありません。

 

 1号艇がブイに引っかかっての転覆になりましたね。

 この波ではまともに航走なんてできませんが

 1号艇転覆しなければ「1=2=4」の展開でしたね。

 

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ

ポチっとして頂けますと、配信継続する

事ができたりします。

 

3.無料メルマガ:競艇寺子屋

今日は3号艇の赤色にてご紹介です!!

無料ですのでお気軽にどうぞ!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA