通貨ペアの相関の重要性を知らないと勝てる訳がない 負け恥をさらす個人投資家の一週間(‘20.03.30~04.03迄)

今週も踏ん張りました、頑張りました。

日中仕事に明け暮れ、帰宅し愛娘を風呂に入れ

愛妻が作る晩御飯を早々とかっこんで

札束を握りしめた殴り合いの戦場である「相場」へ向かいます。

命あるだけマシであり、生き残る事に意味がある。

生き残るには先週の負け恥をさらし同じことを

やらなければ良いだけ。だから共有します負け恥を…。

 

どうも、あんちゃんです。

‘20.3月30日~4月3日のFX結果報告ブログです。

スポンサーリンク


◆今週の負け恥

 今週の相場はレンジ傾向が強くて

 厳しい相場環境でしたね。

●3月30日(月)

 EUR/JPY:MT4時間3/30(13:00)

◆5分足

上記の右端の所でショートポジションを持ちました。

上昇トレンドから、下降トレンドへの変換した

タイミングであり15分MAにタッチした箇所でも

あったのがエントリー根拠ですが、この時に

クロス円で動いていた状況でした。

◆ドル円

相関ているドル円は、この時すでに

15分MAを上抜けしている状態で

ドル円に同期しやすいEUR/JPYの

ショートは早いタイミングでした。

EURが特に強い日であれば、ユロ円単独でも

テクニカル分析も効くと考えますが

EURが最強の日なんて、まずありませんので

ドル円を基準でのエントリーをするべきでした。

結局、下記の通りに上抜けしてしまいました。

私の損切りルールは、エントリー足を超えた時点で

損切る事にしておりますので、最小の金額では

損切りが出来ております。

FXでの最大の敵は…

 コツコツドカン

…です。これでトレーダーは悩まされております。

しかし、これは単純な事で損切りをすれば

良いだけなんです。

そして、また来るチャンスで入り直しをすれば

良いだけ。

●3/30(月)の結果

微損のほぼ、元でした。

EUR/JPYもあれから再度入りなおすも

結局、下降するのは14pipsも先でした。

ドル円をきっちりの監視していれば

この2回の無駄エントリーは防げた上に

当日も資金5%の日当を得て終わる事が

できただけに、もったいないオバケ状態です。

 

●3月31日(火)

 GBP/USD:MT4時間3/31(11:00)

ここで、やっちまったの

資金3%以上の最大損失を喰らってしまいました。

私は、IG証券のノックアウトオプションで

取引きをしているので、要するにノックアウトレベルに

達してしまったのです。

 GBP/USDベア(下落) -¥7,495

でも、手前で損切りは入れておいたのですが

スリップして持っていかれたようです。

証券会社に「なんで、損切り箇所で決済されなかったか?」

と問い合わせるも「スリップは常にあること」という

むかつく回答で、納得いかないが相手にしても

しょうがないから、電話切りました。

ま、しょうがないけど、そもそも…

 自分が悪い

…訳でして。

というのも、こんなレンジの通貨を選ぶ事が

間違っているという事…。

◆1時間足

ポンド系での相関も特にないので

ドル系での相関は確認できておりました。

◆ドル円

◆ポンドル

このタイミングでは相関するドル円は

1時間MAを下抜けしており

さらに下落する可能性があったタイミングなので

ポンドルのショートはリスクが大きい場面でした。

しかも、ポンド系は当然ボラが高いので

少し動けばpips数が大きくなります。

損切りを資金3%以内で抑えるという事は

難しい通貨です。

ポンド系で実践する際には倍の6%で

損切りをする等の考え方の転換が必要です。

そうしないと、多少反対側に行って

望む方向に戻ってくるパターンのプラ転を

つかめないで大きな損切りをせざるおえない

結果となってしまいます。

ある程度の、覚悟が必要な通貨ですね。

●3/31(火)の結果

微負け。ポンドルのノックアウトが

 非常に痛い…

なければ、資金5%は十分超えていただけに

痛すぎる結果となりました。

今週は難しい相場だな…~。

 

●4月1日(水)

 AUD/JPY:MT4時間4/1(12:10)

 ◆5分足

このレンジの真っただ中のど真ん中で

入るか?普通?!…

出ました、待てない病…

だいたい、いつも一発目は負ける傾向が

強いんですよね。

理由は…

 少し試しに入るだけだから…

少しだろうが、試しだろうが

相場に入る以上は、即死する可能性も

あるという事を認識しないと、本当にダメ。

長期足の環境認識は問題ない通貨だったのですが

入るタイミングが悪ければ…

 せっかくの環境認識も意味が無い

訳でして。

この辺のメンタルをコントロールできる様に

ならないと、一流のトレーダーには

程遠いですね。

 レンジは抜け後に入る

…これ、鉄則だし楽に取れる。

我慢、我慢。

●4/1(水)の結果

結果の画像を撮り忘れましたが

何とか、プラスとなり、今週はプラ転しました。

 

●4月2日(木)

 USD/JPY:MT4時間 4/2(12:40)

本日はドル円を選定するも、また

初回にこういう所で入るからさ

先日の同じじゃん…

 レンジは抜けてから入る

 レンジの高値で入る

何でまた、繰り返すかな…

あと、環境認識に問題あり。

私の環境認識方法は

 日足→1時間足→5分足でエントリー

…なんですが、私の相場の参入時間が

欧州時間ギリギリの19時位からしか

仕事の都合で入れませんので、当日の実績が

分かるんですね。

日足の見方なんて、単純で当日の日足が

陽線であれば、買い通貨として考えるし

陰線であれば、売り通貨として考える。

これだけで十分なんです。

そこに1時間足で日足通りのトレンドに

なっていれば、エントリーチャンスなので

5分足でエントリー箇所を探るという方法です。

それなのですが、今回は5分足でレンジを

見つけたので、監視をしている内に…

 このままレンジ抜けしそう

出た~!!○○しそうのエントリー!

これが負け要因だっての、散々身を切って

体験してきたじゃん…なんでまた繰り返すかな。

これが無ければ、本日も十分に資金5%の

日当が取れてました。

もったいないオバケ…

●4/5(木)の結果

また、画像取るの忘れたので

エクセルのダウンロード版を載せました。

本日も何とかプラ転したし、欧州時間も終わるので

撤収します。

マイルール

 参入市場は欧州時間(ロンドン市場)のみとし

 ニューヨーク市場は入らない。

 理由はニューヨーク市場はカオスだから

 勝率が落ちる。

サラリーマンほど、参入時間がNY市場に

なりますが、勝てない人は欧州に変えた方が

良いです。これ、体験談。

 

●4月3日(金)

 EUR/AUD:MT4時間 4/3(15:15)

◆5分足

ユロオジのショートで入るも

 即撃沈…

敗因は簡単…

 AUD/JPYが下降トレンドで

 一時的な買い戻りがあったから…

ユロオジの非相関はAUD/JPY・AUD/USDな訳で

完全に逆張りエントリーをしていたという事。

ま、結果としては以降はトレンド変換になり

そのまま「ガチ保」しておけば

問題ありませんでしたが、ユロオジは現在

とてもボラが高いので、すこし動けば

10pipsなんて余裕に動いてしまう事から

もう少し、慎重に入るべき通貨ペアでした。

 

そして、その後に…

 事件はおきた…

 -¥5,818の大損失

私に取っては、大きな痛手。

というのも、目標としている

日当が資金5%なので、ほぼこの損失額と

同等なんですね。

1回の損切りルールは資金の3%としているので

これは最悪レベルなんですね。

それで、この敗因がまた最悪…

この時間は実は、欧州時間も終わりに

近づいていたし、レンジ相場の日だったので

チャンスもない事から、今週はこれで微益の

週として終ろう…と考えていた所でした。

しかし、気分転換にYouTube動画を

視聴しようとした所、有名FX系YouTuberが

生ライブをしている事を思い出し、視聴をしたら

アメリカの経済指標にあえて挑戦する

内容で、このYouTuberはショートポジションを

持っている事を言ってたので…

 思わず、自分もショート持っちゃったの

…これ、最悪レベルの大失態。

それで、反対方向に行き、大損失を受けた訳。

ま、投資は自己責任なのであれですが

そもそも、EUR/USDのレンジは…

 ずっと、気になってた

そう、気になってはいたけど、欧州時間では

動きがなかったので、諦めていたところに

このYouTuberが挙げていたので

急に自信が出ちゃって、その通りにエントリーを

したら逆言っちゃったというオチ。

そこから、取り戻さなきゃ!!!

という感情になり、入らないと決めていた

ニューヨーク市場に入らざるおえない状況に

陥りました。

そして、さらにこの結果となりました。

 -¥32,818

終わった…終わってしまった。

いや、あの言い訳として、さっきの

日当額の損失を取り戻そうとして

ロットを上げて入っちゃったの。

しかも、急用が出来てパソコンから

離れなくてはならなかった時間が

2時間くらい出来てしまい、指値を

設定しておいたけど、逆側に行ってしまい

強制決済された事が重なり、大損失と

なってしまったの。

ここまでの本日の損失額が…

 -¥38,426

あ~あ…、先週から新たに気分一新し

始めた、集大成のトレードの努力が

全て吹き飛んだ…

もう、やる気ないし…やっぱり

俺なんて、向いてないんだわね。

よし、こうなりゃ、ロットを最大限に上げて

集大成のベストなトレードをしよう!!!

と気分を一新し、再スタートのトレードを

ニューヨーク市場で再開しました。

その投資結果は下記になります。

 ≫本日の投資の最終結果

 ¥50,552を挽回!!!!!

やった!!!復活できた!!!!!!

やっぱり、今のトレード手法は間違っていないんだ!!

…と自信が持てた日となりました。

あ~…疲れた。ヘトヘト。

自分の手法は基本はデイトレですが

最大持っても、1時間で利確箇所に来れば

利確しちゃうので、早いと5分とかで決済なんで

スキャルに近いので、パソコンから離れるなんて

とんでもない事なんですね。

しかも、カオスのニューヨーク市場だし

今週はレンジ相場なので難しいしで油断が

一切できない環境でしたから、余計です。

●4/3(金)~4/4(土)の結果

 ¥12,126のプラス

…となり、目標の日当額の倍を得る事が

できました。

 

◆今週の結果

波乱の一週間も終わり、何とか

生き残っております。

それでは、今週の結果です。

 

先週の締めがマイナス¥761,337でした。

 

そして、今週の締めはこちらです。

 +¥15,808

…で終わる事ができました。

先週から引き続き、週を通して勝ち越す事が

できました!!!

 

相関の非相関の通貨ペアを認識する事で

勝率は間違いなく上がるという事が

お分かり頂けたかと思います。

 

また、今週の反省点を生かして

来週頑張ります!

(…もう少しロット上げようかな)

 

それでは、また来週(´▽`)

ポチっとお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA