FX流動性の低下によるスプレッド拡大による損失 負け恥をさらす個人投資家の一週間(‘20.4.13月)

日中仕事に明け暮れ、帰宅し愛娘を風呂に入れ

愛妻が作る晩御飯を早々とかっこんで

札束を握りしめた殴り合いの戦場である「相場」へ向かいます。

命あるだけマシであり、生き残る事に意味がある。

生き残るには先週の負け恥をさらし同じことを

やらなければ良いだけ。だから共有します負け恥を…。

 

どうも、あんちゃん です。

‘20.4月13日(月)のFX結果報告ブログです。

と言いましても、本日のエントリーはありません。

というのも、金曜日に喰らいました損失は

イースター休暇による…

 流動性の低下によるスプレッド拡大

…が引き起こした大損失である事が

分かりましたので、この様な日には

エントリーは絶対にしないと心に決めました。

 

スポンサーリンク

◆流動性の低下

ここで言う、流動性の低下とは何?という

事ですが、これ非常にFXをやるにあたって

重要です!

その内容を、Twitterに載せました。

 

流動性が高い場合には通貨を買う人・売る人の

バランスが保たれているので、スプレッドが

安定しますので、各証券会社が固定している

スプレッドで取引ができます。

しかし、流動性が少ない日=市場参加者が少ない日は

スプレッドが拡がる事が多くなります。

先週の金曜日で言えば、イースター休暇により

 日本市場以外は休場

…という、最悪のボラティリティの中で

エントリーをした為に、エントリーをした直後から

大きな損失からのスタートという最悪の状態で

入ってしまったのです。

 

下記は証券会社へ問い合わせをした回答です。

スプレッドの拡大には十分注意し

今後も起こりうる流動性の低下として

 年末年始・GW・お盆

…の時期は十分に注意しましょう!

 

◆基準通貨のトレンド確認

皆さま、環境認識はどの様に実施してますか?

私は中期足とチャネルを使い環境認識をして

短期足でエントリーをするといった流れですが

今迄は、この中期足でのトレンド確認方法が下手でした。

改善した環境認識方法について、ご紹介です。

 

◆USD/JPYの環境認識

USD/JPYの環境認識について

下記にGYAZOを貼りましたのでご確認下さい。

 ≫ドル円の環境認識

まず、チャネルを引く事で非常に

トレンドが明確になり、しかも分かりやすくなります。

私の場合は…

 大枠チャネル

 小枠チャネル

…を意識して引くことにしております。

今回のドル円で言えば、大枠チャネルから下落し

中間以降で上値が抑えられるタイミングで

小枠チャネルを引きます。

こうする事で、元から下落トレンドであったのが

さらに下目線での急角度に変わった事が分かります。

そうすると、期待できるのが…

 チャネルラインの下抜けによる

 下降トレンドの活発化

…です。

今回のドル円で説明しますと

13日(月)のニューヨーク市場開始と同時に

一気にチャネルラインを下抜けし

ドル円は急降下となりました。

これは、事前に認識する事ができた事になります。

又、これだけ下降トレンドが続いている相場では

 ロングを持ってはダメ!

…という事になりますね。

基本は「ショート目線」で、しかも

入る短期足も順張りになるポイントを狙い

ショートで入れば、勝率は格段に上がります。

FXは基本は順張りです。

しかし、勝てない人の大半がこの順張りの意味を

分かっておりません。

 

参考にしてください。

 

それでは、本日はノートレードにて

環境認識のみの日となりました。

 

それでは、みなさま、ごきげんよう(^^♪

 

参考になりましたら

ポチっとクリックしてください。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA