FXデイトレ欧州テクニカルを駆使して日銭を稼げ! 負け恥をさらす個人投資家の一週間(‘20.04.14火)

日中仕事に明け暮れ、帰宅し愛娘を風呂に入れ

愛妻が作る晩御飯を早々とかっこんで

札束を握りしめた殴り合いの戦場である「相場」へ向かいます。

命あるだけマシであり、生き残る事に意味がある。

生き残るには先週の負け恥をさらし同じことを

やらなければ良いだけ。だから共有します負け恥を…。

 

どうも、あんちゃんです。

本日は4月14日(火)でイースター休暇明けとなり

先週の大負けを地道に取り戻すぞ!大作戦の

初日となります。

まずは、環境認識です。

 

スポンサーリンク

◆環境認識

●USD/JPY(1時間足)

 ≫ドル円(1時間足)

本日のドル円の環境認識です。

ドル円は下降トレンド継続にて、小枠チャネル域では

上値を切り下げてきており、下落トレンドが強まっている

状況と見ております。

このまま、小枠チャネル域からさらに下落基調となるか?

それとも、一旦上昇し大枠チャネル域に入ってからの

下落か?どちらにせよ…

 戻り売り狙いが有効

…と見ておりますので完全ショート目線です。

 

●本日の負け恥

まだ、負けるか…?!という声が

聞こえてきそうですが、どうしても

初戦の勝率は10%程度というトラウマから

脱しきれておりません。

しかし、TOALで稼いでいけば良い訳ですが

初戦を落とすと、その分を取り戻す所から入らなければならないので

何か、非常にもったいないオバケ。

 

●4月14日(火)

 GBP/USD:MT4時間4/14(12:10)

 ≫GBP/USD(5分足)

エントリー通貨はGBP/USDです。

基準通貨のUSD/JPYはUSDが弱いので

GBP/USDロングで入れる所を探ります。

そこで、基準通貨が4時間MAに向けて

上昇した事を確認し、GBP/USDに陽線確定した事を

確認し入りましたが、次足のみ陽線で

1時間MAに先を拒まれ、あえなく下落し

損切り・撃沈となりました。

正解としては、その後の陽線出現からの

上昇が本物でしたね。

 

●4/14(火)結果

 

なんか、色々ともったいない日でしたが

プラスにはなりました。

握力が足らなすぎ。

今後も、欧州テクニカルで挽回していきます。

負債合計の結果は週末にまとめて報告しますね。

 

それでは、皆さま、ごきげんよう(^^♪

 

ポチっとお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA