FX 勝ち組になれる迄の経緯とは

あんちゃんです

皆様、トレードライフはいかがお過ごしでしょうか。

本日は1月の月末最終稼働日となっております。

月末は不意打ちを喰らいやすいという事でトレードをしない

という方がいらっしゃいますが、小生はチャンスがあれば

いつでも入ります。

FXの考え方や手法について正解はありませんが

勝てていればそれが正解であるのが相場の世界です。

FXで利益を上げられていない方は当ブログは参考になると思います。

理由は小生も相当額を負けてきましたが

相場の世界から退場した訳ではなく、何とか生き残り

あるきっかけで勝てる様になった為です。

負けても負けても諦めず、何か手法が思いつけば希望が湧いてきて

検証に入り、失敗に終わり落胆をして、また手法を思いつくの繰り返しでした。

諦めないという事は重要だと思います。

勝てる様になる迄の経緯は人それぞれであり人生の様なものです。

勝てる様になれば良いのですが、中には勝てる様になるには至らず

退場する人も大勢おります。90%のトレーダーが負け組であるのが実情である

この世界に足を踏みいれた以上、成功をしたいのが願望です。

しかし、どうすれば良いのか?で誰もが彷徨う訳です。

・成功をするには誰に教われば良いのか?

・高額塾に入らないと勝てる様にならないのか?

・どのインジケーターを使えば良いのか?

・勝てる様になる迄、どの位費用が必要なのか?

悩みはさまざまですね。

しかし、当ブログを読めば成功への最短ルートを事前に

確認できると思います。

但し、最終的にはFXで成功するには「自分に勝つ」事が重要でありますので

勝てる手法を認識してもルールを守れない自分がいれば

いつになっても勝てる様にはならず、逆に負け続けて資金を大きく減らし

副収入で家計を潤す予定だったが、また逆に借金で苦しむ様になる事も

忘れずに認識をして当ブログを熟読頂ければと思います。

スポンサーリンク

1.トレードスタイル

1)意識する時間帯

小生のトレードスタイルは時間を意識しております。

これは成功者程、重要視している項目となります。

主に意識している時間帯は市場によって異なります。

・東京市場(9時~16時)

・欧州時間(17時~)

・NY時間(21時~22時)

主に各市場がオープンする時間を意識し

トレードをしております。

この時間帯にはできれば「ノーポジ状態」で挑むようにしておりますが

事前に自信がある挙動をしている場合は、ポジションを持ち越す事もありますが

結構なリスクですので、皆さんはやめましょうね。

◆東京市場(9時~16時)

小生のメインは東京市場です。

理由はあつかう通貨がドル円である事と

値動きが落ち着いており、東京市場開始時には

ブレイクのチャンスがある為です。

一番取りやすい時間帯です。

しかし、兼業トレーダーとしては参加できませんよね。

普通に仕事中ですからね。

しかしながら、とても相性が良いし取りやすいという事もあり

小生の場合は一大決心で夜勤に転職をして東京市場でトレードを

できる様に環境を変えてしまいました。

扶養する家族もいる妻子持ちではありますが、説得をして

今後のプランを具体的に説明をして理解してもらい

この決断に至り、そして実行しました。

◆欧州時間(17時~)

欧州序盤は値動きが荒い印象がある時間帯ですので

この時間帯のエントリーは避けます。

髭は出やすく値動きが荒く、損切り幅を小さく持っている小生の場合は

瞬時に持っていかれる為、値動きが落ち着くのを待ちます。

◆NY時間(21時~22時)

オープン時間前後の為、値動きが荒くなる印象があります。

欧州同様ですが、世界中の兼業トレーダーが仕事から帰宅をして

参加してきますので、混沌とした世界になります。

相当なチャンスが無いと基本は入らない時間帯です。

これらの内容通りに、小生のトレードをする時間帯は

東京市場がメインとなっております。

基本は東京市場でトレードを終了させておりますが

負けている場合は「欧州・NY」時間帯も監視し続ける場合もあります。

2)扱う通貨

次に通貨ペアです。

小生が扱う通貨は下記になります。

①ドル円(USD/JPY)

②ユロドル(EUR/USD)

③ポンオジ(GBP/AUD)

メインはドル円ですね。

理由は、手数料が低くプラ転(利益=プラスに転じる)しやすいからです。

ドル円はピプスが稼げないから採用しないという方も

結構多いのですが、小生としては値動きが比較的に安定しているので

とても扱いやすいです。

又、東京市場がメインである事も理由の一つになります。

次に、ドル円と逆相関のユロドルです。

ドル円に比べると値動きが荒く損切り幅も大きくしないと

扱えない通貨ペアになりますが、ブレイク時には大きくピプスを稼げる

通貨になります。

採用している理由は単純にドル円と逆相関である為です。

一時は、ドル円のみでトレードをしておりユロドルはチャートを

画面に出しているだけでしたが、ドル円のみですとチャンスが少ない為

現在はユロドルでもトレードをするようになりました。

しかし、エントリー根拠はドル円よりシビアに管理しております。

次にポンオジです。

ポンオジでのトレードは限定的であり小生の手法は

中々チャンスがやってきません。一日で1回~2回程度かと思います。

その位シビアに厳選をしてエントリータイミングを探っております。

3)手法

そして肝心な手法です。

小生が勝てる様になった理由として

この手法が大きく影響をしております。

まず、全く勝てなかった時はまず「勝てない理由」が分かりませんでした。

相場で生きていくには、数多くの武器を持たなくてはいけないと考えており

そして、多くの通貨ペアを扱わないとチャンスは少なく

利益は取れないという考えでした。

そもそも、この考え方が勝てない原因である事はしばらくしてから

気が付く訳なのですが、多くの武器を持ち、多くの通貨ペアでチャンスを

待ち、それでも勝てる人は世の中にはいます。しかし、その方々と

一緒にしてはいけないという事に気付けたのが勝ち組への扉を開けた

第1歩となりました。

まずは、己を知るという事です。

手法を確立するという事は、それなりにネットサーフィン等で

メンター探しから始めると思います。

そこで1回目からとても良いメンターに出会えれば

それを機に、勝組に入る人も少なくありませんが

大抵の人は、数回失敗をして自分にあったメンターに出会える事になると

思います。

その為、気付けば結構な資金を使ってしまった、という人も多いはずですので

小生が勝てる様になった経緯を参考にご紹介いたしましょう。

①バイナリ―オプション(ハイローオーストラリア)を機に

 相場界に入るが全く勝てずに、高額塾へ入り自動売買システムも

 購入した。

【金額】

 ・塾代 ¥500,000

 ・システム購入 ¥500,000

【販売者ブログ】

  ≫ニートトレーダーユウ

【結果】

 全く勝てたためし無し

勝てている人はいたみたいですが

小生は全く勝てませんでした。

又、自動売買は酷いもので事前の告知されていた勝率とは

かけ離れた低い勝率が続き、資金を溶かし続け今では利用停止しております。

というか二度と稼働する事はありません。

そもそも、なぜバイナリーなのか?ですが下記の理由により

始めました。

◆バイナリーを始めたきっかけ

・常に副収入を得る方法を探しており相場界に目を向ける事になるが

 FXはハードルが高いと考え損失が限定しているバイナリーオプションを

 始めた。

・バイナリ―オプションのYouTube動画をあさっていたら

 下記の動画にたどり着いた。

 ≫サリー

 こんなに簡単に勝てるんだ?と勘違いしてしまうが

 ここで教材は買わずにユウの高額塾に入った。

上記がきっかけでしたが、そもそもバイナリ―オプションは

勝てない商品である事に気付くのはしばらくたってからとなりました。

バイナリ―オプションが勝てないのには理由がありまして

限られた時間帯の中で最終の締め切り時間の時に自分が入ったポジションより

高い(High)か安い(Low )かを予想する為、そもそも無理があります。

まず勝てませんので絶対に始めないようにしましょう!

②FXを始めたいが資金効率が悪い所が懸念で抵抗があった。

次に以前より気にはしていたFXですが資金効率が悪いので

小生の資金では数百円程度の利益しか取れないので参入は

現実的では無いと諦めていたFXを始めるに至ったきっかけは

ノックアウトオプションを知った為です。

≫IG証券ノックアウトオプション

このノックアウトオプションという商品を知った当時の小生には

とても画期的であり、本当に未来が明るくなった瞬間でもありました。

これであれば少ない資金でも資金効率を高く持てる事になると考え

早速デモトレードで実践をして、その資金効率の良さをあらためて

認識をして興奮した事を覚えております。

ノックアウトオプションは通常のFXの証拠金の20%の資金で

同じ取引をする事が可能となります。

これを機にFXの世界へ参戦を決め今に至る事になります。

③及川式の及川先生をネットサーフィンで発見をした。

 ≫及川式ブログ

この及川式の天才チャートを知り、勉強をして今に至ります。

【金額】

 ¥9,800? 

金額があいまいであり覚えておりませんが2万はしなかったと思います。

今の入手方法は分かりませんが、今でも天才チャートは手放せません。

【結果】

 月収100万~

この天才チャートを使っても勝てない人は大勢いるようですが

勝っている人も知っております。

しかし、小生は及川式の手法をそのまま採用しておりません。

理由は「小生も及川式では勝てなかった為」です。

9通貨ペアを扱う及川式では通貨ペアが小生では多すぎて

混乱し、逆にチャンスを見逃す事になると気が付きました。

その為、通貨ペアを限定していき最終的にたどり着いたのが

ドル円・ユロドルの2通貨となり、最近ポンオジの1通貨を追加した形と

なりました。

そして、手法も「ブレイクショット」のみの

シンプルな手法1個のみとした事で、収益化に成功しました。

その為、FXで成功するに必要な資金は「¥9,800」という結果でした。

小生の場合はFXを始めようと動き始めてから

1回目で及川式に出会えたので運は良かったと思いますが

及川式そのままでは勝てない人間なのだと

己を認識した事により、自分に合った手法を独自で考え研究を

2年した事により、やっと収益化にする事が出来たのだと思います。

今では胸を張って言える事があります。

一つの事しか出来なくてよい

その一つの事を極めれば良いだけ

本当にこれに尽きます。

それでは、次回は手法について具体的に

ご紹介していきましょう!

みなさま、ごきげんよう(^^♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA