開業届け 個人事業主でせどりを始めよう

あんちゃん❤ です。

実は本日、無事に開業届け

提出して税務署にて受理されました…( `ー´)ノ

小生は本職はサラリーマンですので

現状は「副業での開業届け」と言った

位置付けになります。

それでは、参考に本日無事に開業届けが

受理され…

めでたく個人事業主になりました

経緯を報告していきますね。

◆準備するもの:提出書類関連

準備するものは…

①個人事業の開業・廃業届出書

②所得税の青色申告承認申請書

③印鑑

④コピー料金(10円/枚)

⑤給与支払事務所等の開設・移転・廃止届出書

…だけです (‘_’)

まずは、下記3種類の書類です。

①個人事業の開業・廃業届出書

②所得税の青色申告承認申請書

⑤給与支払事務所等の開設・移転・廃止届出書

入手の仕方は、直接税務署へ行っても

WEB検索でも簡単に入手できます。

③印鑑 …は

書類に必要事項を記入していると

捺印欄がありますので必要になります。

④コピー料金(10円/枚) …は

上記書類①②を提出する際に

コピーを取っておくことを

お勧めいたしますので、準備するものとして

入れておきました。

小生の場合は、控えを税務署でコピーして

もらえなかったので、一旦税務署から

席を外して、コンビニコピーを取りました。

ですので、コピーをあらかじめ取っておくことを

お勧めいたします。

次に

⑤給与支払事務所等の開設・移転・廃止届出書

…ですが、こちらは開業届けを申請する際

必須という訳ではありません

小生の場合は、まだ発展途上段階であり

バイトを雇ったり専従者給与を支払う事が

直近ではありえませんので、これから売上が伸び

必要になった際に、事前に本紙を提出すれば

良いとのことでした。

 

◆書類の書き方

次に書類の書き方です。

書類別で説明していきますね。

①個人事業の開業・廃業届出書

記入必要欄毎に記入方法を箇条書きにて

説明いたします。

●納税地

 「住所地・居所地・事業所等」の該当する

 箇所に○で囲み、下記欄に住所と電話番号を

 記入します。

 小生は、自宅が事業所ですので

 住所地に○を付け、下記欄は自宅の住所を

 記入しました。(電話番号も自宅…)

●氏名・生年月日・捺印

 代表者の情報が該当します

●職業

 職業名です。何で収入を得るのか?を

 箇条書きで「物品の販売」と書きました。

●屋号

 屋号があれば記入します

●届出書の区分

 開業(事業の引継ぎを受けた場合は・・・)の欄に

 事業所の住所と氏名は代表者を記入しました。

●所得の種類

 小生は事業に○

●開業・廃業日等

 基本は開業してから1ヶ月後ですが

 ここは、任意だそうです。

 例えば、開業日以前に試用期間があり

 その期間中に所得を継続で取れる可能性を

 認識してから開業を決定した場合は

 開業日以前の所得も含めて確定申告を

 すれば良いとのことでした。

 その試用期間があまりにも長い場合は

 別途相談は必要です。

●開業・廃業に伴う届出書の提出の有無

 ・青色申告承認申請書又は… 小生は有に○

 ・消費税に関する「課税事業者選択届出書」… 

  …小生は無しに○ 

●事業の概要

 できるだけ具体的に記入してください

次に…

②所得税の青色申告承認申請書

の書き方です。

●納税地

 「住所地・居所地・事業所等」の該当する

 箇所に○で囲み、下記欄に住所と電話番号を

 記入します。

 小生は、自宅が事業所ですので

 住所地に○を付け、下記欄は自宅の住所を

 記入しました。(電話番号も自宅…)

●氏名・生年月日・捺印

 代表者の情報が該当します

●職業

 職業名です。何で収入を得るのか?を

 箇条書きで「物品の販売」と書きました。

●屋号

 屋号があれば記入します

●2.所得の書類(該当する事項を○で…)

 事業所得に○をつけました

●3.いままでに青色申告承認の取り消しを…

 (2)無に〇をつけました

●4.開始した年月日

 開業した日を記入しました

●6.その他参考事項

 (1)簿記方式

    小生は簡易簿記に○をつけました

 (2)備付帳簿名

       小生は

     売掛帳・買掛帳・経費帳・入金伝票・出金伝票

     に○をつけました。

     こちらは、仮に調査が入った場合に税務署から

     提出を要求される書類ということなので

     確定申告時に提出が必要ということではありません

     ということでした。

以上、簡単ではございますが

小生がめでたく税務署に受理をして頂けた

記載内容を報告いたしました。

あくまでも、小生は

・本職がサラリーマン

・せどりで開業届け

・青色申告での届け出

・自宅が事務所

…という状況での記載内容となりますので

本ブログの内容に一致しない方は、自分なりに

調べていただき、該当する内容を記入し

提出してください。

せどりを始めましょう「準備編」

せどりを始めましょう「初期投資編」

せどりを始めましょう「ビジネス編」

また、最後に届出書をコピーしたら

コピー(自分の控え)にも「受付印」を

押してもらってください。

正式なる控えになります。

副業せどり税金

それでは、みなさま、ごきげんよう (^^♪

 にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村へランキング登録

しております。

ポチっとよろしくお願いします

…( `ー´)ノ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA